さて、10月4日にちょっ蔵広場では、婚活パーティーを開催します。
今、全国的に「婚活」なるモノを企業はもとより、行政が開催しているようなので、この「婚活」について調べてみました。

婚活って?

まずは、婚活に対しての知識を少しでも知っておきたいと思います。
「婚活」とは、結婚活動の略で就職活動を「就活」というように略した造語です。
まぁ、この辺はわかりますよね!
「お見合い」も婚活に入りますが、良く言うと、主に自分を磨く行為のことなのかなぁ…たぶん。
「婚活」のブーム化とか少子化問題なんかがあって、企業や地方自治体が乗り出しているようです。
ただ、行政が開催する事に対しては賛成しない意見も多いようで、専門家は「少子化対策や地域活性化につながる可能性も含めてやり方をさらに考えていく必要がある」と指摘しています。

現状は?

2015年の「少子化社会対策白書」では、男性72%、女性65%(20~30代)が「結婚した方が良い」と考えてるようで、結婚に対しては男性の方が「した方が良い」と思っているようです。
意外に女性の方が少ないんですねぇ!

生涯未婚率は、男性20.1% 女性10.6% (2010年調べ、過去最高)となっています。
これは、女性よりも男性の方が結婚し難いということでしょうか?
この数字を高根沢町に当てはめると、高根沢町は約3万人の人口と考えて、男女の人口比率は3:2なので、男性1.8万人:女性1.2万人になりますねぇ、という事は、3618人の男性と1272人の女性は生涯未婚となるんですね…
2010年調べデータなので、確実な数字ではないですが、高根沢町でも人口減少が続いているので気になる数値ですよねぇ。

婚活パーティー

異性との交際については、未婚で恋人も居ない人の半数以上が「そもそも出会いの場がない」と感じている人が多いようで、今回の役場主催の「ちょっ蔵婚」も、そのための「婚活」という事でしょうね。
RADIO BERRYでも「ちょっ蔵婚」のCMが流れていますので、聞いた人もいるとは思います。

まぁ、行政による婚活事業には、賛否あると思いますが、参加した事のある人の話では「行政がやってるから安心感はある」との事でした。

企業としての「婚活」は、主に都市部で開催されていて、栃木県では宇都宮になるでしょうね。
行政主催の婚活よりも気軽に参加できるようで、毎週末の土日には、いろんな所で開催されているようです。
行った事も無いので、すごく気になりますねぇ…

その一つの「アリスパーティー」さんに話を聞くことができました。
「婚活」は”合コン”とは違い、真剣な出会いを求めているので、少しでも多く良質な出会いができるように、独自のマッチングシステムを開発しているそうです。
なんだか凄そうですねぇ!

詳しくは、「アリスパーティー」さんのウェブサイトで確認して下さいね~!(^ー^)ノ

まとめ

「婚活」は昔からあるお見合いとは違い、少し自然な出会いができるような感じなんでしょうね~
少子化対策に繋がる事業になってほしいです。

私も「婚活」は、名前くらいしか知らなかったのですが、今回、ちょっとだけ知る事ができました。
新しい試みの「ちょっ蔵コン」も、とても楽しみです。